占い師がよく使うテクニックであるコールドリーディング、ホットリーディング、確証バイアス、バーナム効果について解説して、占い師に占いをしてもらうことは神秘的な結果を探るのではなく、気持ちを吐き出すことで、自身のストレスの緩和に利用できるとまとめました。

電話占いの注意点

騙されないために!当たると錯覚させる占いの手口を暴露

投稿日:

タブー解禁!当たると信じ込ませる占いの手口

当たると信じ込ませる占いの手口

占いといっても様々な占いがありますよね。

身近な星占いから占星術、四柱推命、易、手相、風水、霊能力など占い師オリジナルまで入れると星の数ほど占いの種類はあります。

悩みを抱え、「話を聞いてもらうだけでもいい」という気持ちの時に悪徳占い師に出会うと、弱り目に祟り目、様々な手口で貴女だけしか知りえない事実を探り出し、あたかも占いの力で探り当てたかのように信用させて財産や金品を吸い取るという手口は遥か昔から悪徳占い師の常套手段でした。

占いは軽く遊び程度に「いいことだけ信じる」など自分の中で節度を持ってやる分には何の問題もないのですが、相手も"プロ"です。

当たると信じ込ませてグイグイと貴女の懐に入り込んできます。

占いって本当に当たるの?

占いは当たるか?といわれれば、当たります。

ただし、それは占い師のテクニックによって貴女が知らず知らずの内に占い師に情報を吐露している場合がほとんどなのです。

世の中にほんの僅かしかいない"本当に当たる占い師"に出会うためにこれらのテクニックを勉強しておきましょう。

それでは偽占い師が使う相手を信じさせるための方法・話術を紹介していきます。

信じさせるためのトーク術

信じさせるためのトーク術

コールドリーディングとは

詐欺師、宗教家、霊能者、そして占い師が自分を信用してもらうために使うテクニックです。

事前準備なしに相手の心を読み取ったり言い当てたりするので、「この人は凄い」とか「私の事をよく分かっている」と思わせることが容易で相手との距離を一気に縮めて、信頼関係を構築しやすくできます。

コールドリーディングのテクニック

4つの基本的なコールドリーディングのテクニックを紹介します。

1.虹色の戦略

貴女の性格などを指摘する場合、ある傾向とその対極にある傾向を同時に指摘することで、当たっていると思わせるテクニックです。

例)他人から好かれたいと思う反面、気持ちのどこかで、こんな八方美人で良いのかな?などと悩んでいませんか?

このように、逆にどうこうという指摘を入れることで、ほとんどの人に当てはまる事柄になりますので、相手に「当たっている」と思わせることができるのです。

2.ジェイクイーズ・ステートメント

これは、誰もが経験する人生共通の問題について指摘します。

例)貴女は本当にやりたい事ができていませんね。例えば仕事とか恋愛とか何か我慢しているでしょ?

冷静に考えれば「当たり前」のことですよね。

野球大好きでプロ野球選手になった人だって、何かギャップや壁があって我慢することの一つや二つはあるはずです。

3.隣の芝生

選ばなかった方の人生の選択肢への未練を利用します。

例)貴女はこれまで一生懸命、恋愛や仕事に心血を注いできましたが、本当はもっと時間が欲しい、趣味に没頭したいと思っているでしょう?

よく隣の家の芝生は青く見えるといいますが、まさにそれで、人の"無い物ねだり"の心理をついたテクニックです。

4.自己重要感の肯定

貴女は特別な人だ、もしくは重要な存在であるという認識をさせます。

例)いや~、綺麗なオーラが出てますね。

大多数の人は自分は特別なのです。

大人になってもやはり自分という時間軸の中で生活していれば、自分は特別な存在なのです。

・コールドリーディングは全て最初で決まる。

コールドリーディングにおいて最も重要なのは「相手の信頼を勝ち得たかどうか」です。

コールドリーディングを使う占い師はとにかくよく話を聞いてくれるはずです。

また、「わかる」とか「そうだよね」など共感する言葉を連発します。

そして、よく褒めてくれます。

これらは、貴女を気持ちよく喋らせて、うっかり情報を漏らすことや重要な情報に繋がるワードを探っているのです。

【悪用厳禁】コールドリーディングの手法8つ - NAVER まとめ

ホットリーディングとは

ホットリーディングとは

コールドリーディングとは反対に事前に得ていた情報を利用して、貴女のことを見透かしているように装うテクニックです。

事前調査は占い師自身が貴女の自宅付近を訪れ、暮らしぶりを観察したりネットで情報を収集したり偽のアンケートを書かせたりとなかなか手間のかかる地道な調査をしているようです。

弟子がいる占い師などは、セールスマンに変装させて訪問させるような調査方法もあります。

また、占いを利用する人の習性として何人もの占い師を訪れて、信憑性を確かめるという傾向があるため、占い師が同士で顧客リストを回し合い、住所などの個人情報はもちろん、境遇や悩み事までが複数の占い師たちに明かされている場合があります。

事前の調査が必要ですが、的中率が高いので、「奇跡」的な占いや交霊術で使用されることも多いです。

予約が必要な有名占い師は事前情報を得るための時間稼ぎかも知れませんし、待合室で世間話をした人は占い師の弟子かもしれません。

待合室から部屋に案内する案内人が占い師にサインを送って、瞬時に無言でやり取りしているケースもありますし、今の時代は隠しカメラや盗聴器は簡単に手に入ります。

「あなた、東の方角から来ましたね」なんて、部屋の外に監視カメラがあれば一目瞭然です。

確証バイアス

確証バイアスの最も有名な例は血液型占いです。

A型は几帳面で、B型はマイペース、O型は大らかで、AB型は2重人格。

誰が決めたのか、当たっているかどうかなどは置いておいて、日常でこの血液型占いがどうやって確証バイアスとして機能しているか説明しましょう。

血液型占いを信じるAさんは新入社員のB君(B型)にどんな仕事が向いているか観察しています。

B君がマイペースな行動を取ったので、「君はやっぱりB型らしいマイペースな性格だな」と発言します。

しかし、仮にO君(O型)がB君と同じマイペースな行動をとったとしても、その行動は見逃して、O君が大らかな行動をした時にはじめて「君はやっぱりO型らしい大らかな性格だな」と発言するのです。

血液型と性格という昔から決りごとのように繰り返し使われてきたこの統計の信憑性を今更、誰も疑わないのです。

疑ったとしても、Aさんのように自分の思い込んだ事象に当てはまる事柄しか認識しないので、Aさんの中で血液型占いは信憑性の高いものになってしまっているのです。

よく聞く確証バイアスで、若者が殺人を犯したニュースを見て「最近の若者は凶暴になった」というご老人がいますが、現在の若者の犯罪率はそのご老人が若者だった時よりも格段に低いのです。

これはメディアによる確証バイアスです。

また、DV被害を受けた女性が「暴力を振るうけど、根は優しい人なんです」というセリフもよく聞きますよね。

これも日常的に暴力を振るうDV男が、たまたま機嫌のいい時に家事をしたりしたその瞬間に「やっぱりこの人は優しい人なんだ」となります。

これも確証バイアスです。

バーナム効果

大多数の人が自分のことだと思うことを話すテクニックで、内容はごく一般的なものばかりです。

「あなたは自分の才能を活かしきれていませんね」

「あなたはある程度の変化や多様性を好みますが、制約があったり、限界に直面すると不満が表れますね」

など、だれもが当てはまる一般的な事柄なのです。

最後に

ここまで読んでいただけたら分かったと思いますが、当たる占い師に出会う秘訣は、貴女が気持ちよく饒舌に喋れて、話をよく聞いてくれる占い師を探すことです。

当たっているかどうかよりも、悩みや不安を占い師というプロの聞き手に話すことで、貴女の気持ちが少しでも晴れれば、占いにお金を払ってもいいのではないでしょうか?

ただし、中には悪徳占い師がいることも事実です。

くれぐれも、そんな占い師に引っかかって、お金と時間を無駄にしないようにお気をつけください。

この記事を読んだ貴女であれば、上手に占いを活用できるはずです。

当たる電話占いランキング

-電話占いの注意点

Copyright© 電話占いおすすめランキング2018|当たる占い師の口コミ評判と当たらない先生の見分け方 , 2018 All Rights Reserved.