よく当たる占い師が在籍している電話占いサイトの口コミを集めています。人気の占い師が本当に当たるかどうか実際に試しに鑑定してもらいました。 恋愛や仕事、金運と幅広い鑑定がスマホひとつで気軽に相談できます。電話占いに関する確かな情報もお届け。

易学とは

   

易学とは古代中国で発展した占いです。
国の命運を掛けた判断をこの易学に託していたとされています。
易学は儒教の経典として権威のある五つの経書「五経」の一つに含まれていました。

この世の自然は陰と陽二つの対照的な世界で構成され、その陰と陽が交わることで宇宙や自然が作られている。
という考え方から、この陰と陽を読み解けば争い事が解決されるとされてきたのです。

易学は「易」または「易経」と言われることが一般的です。

易学の特徴は?何がわかるの?

易の特徴は生年月日など個人情報が要らない事です。
易は、自然の力を利用した占い。
なので、個人の情報などではなく、占い者自身が悩みを易に託し、それを全て受け入れるという心を持つことが重要なのです。

太極拳などに使われる白と黒の勾玉のようなマーク。
あれは、易学の基本、「陰と陽」を表しています。
黒が陰、白が陽。

自然が季節や時間によって変化するように、陰と陽も季節や時間によって左右されます。

占いの結果も当然毎回同じにはなりません。
その同じにならない結果を、自然の現象として受け止める、これが易学です。

良い事も悪い事も、事前に準備が出来れば慌てることなく受け入れることが出来る、という事なのです。

易学の方法は?

易学は道具を使用します。
それは、筮竹(ぜいちく)という竹ひごのようなもの。
これを50本用意します。

まず、占いたい事柄を頭の中で念じイメージを膨らませます。

そして50本の中から1本を抜き取り端に寄せます。
この時筮筒があればその中へ避けてください。

念じながら両手で筮竹を持ち、右手と左手にとりわけます。

分けた内の右手から一本を取り左手の小指と薬指の間に挟みます。
その他の右手筮竹は机に置いてください。

左手に残った筮竹を8本抜き取る。
これを「八払い」と言います。

同様に八払いをしてゆき、8本取れなくなったらその数を数えます。
これが「内掛」
そして、同じ作業をもう一度。
その結果が「外掛」
そしてまた同じ作業をし「八払い」を「六払い」に変え結果を求めます。
これが「変爻」
「内掛」「外掛」「変爻」の結果を組み合わせる事によって運勢が占えます。

易学はどんな時に使うの?

個人がどうあるか、ではなく自然の摂理に合わせて個人がどう合わせるかが重要なのが易学です。
なので、具体的な位置や場所を決める為の占いではなく、自分はどう進むべきなのかを明確にするために使うことが有効的でしょう。

迷いがあれば、結果が伴わないことは誰もがご存知のはず。
ですから「こうしよう!」と最後に背中を押してくれるのが易学です。

無料電話占いサイト一覧

公式 当たる電話占い口コミランキング

 - 占いの種類(鑑定方法)