よく当たる占い師が在籍している電話占いサイトの口コミを集めています。人気の占い師が本当に当たるかどうか実際に試しに鑑定してもらいました。 恋愛や仕事、金運と幅広い鑑定がスマホひとつで気軽に相談できます。電話占いに関する確かな情報もお届け。

指名の鑑定士から格安で個人鑑定を持ち掛けらた場合受けても大丈夫?

      2016/11/16

例え占い師側から持ち掛けられたとしても、規約違反の場合がほとんどです。

利用した会社のHP等に利用規約が必ず明記されていますので確認しましょう。

規約違反

たとえば、電話占い【アイズ】の利用規約には、

『個人情報保護法案に順じ、相談者は占い師に対し、電話番号・具体的な住所・サイトのURL・メールアドレスなど及び占い師と直接連絡が可能となる方法を伝えない事とします。相談者が占い師に対し直接連絡が可能となる方法を行った場合は引抜き行為として30万円をご請求させて頂きます。』

利用規約|電話占い【アイズ】有料鑑定70万件とNo1!

と明記されています。

ほとんどの電話占いサイトの規約には同じようなことが書かれていますので、確認してください。

また占い師自身は、それが必ず違反行為であることは認識した上で誘っている訳です。
仕事として会社に所属している訳ですから、一人の社会人としても信用に値しないでしょう。

信用のない占い師というのは目星を付けられているものです、もちろん全ての占い師の先生方の内容をチェックしている訳ではありません。

いつも週末に1人の先生をリピートしていたお客さんがいきなりかけてこなくなった。また、その先生の鑑定に入らなくなった。こういった状況等を把握して、一つ前の鑑定内容をチェックしたりすることはあると思います。

会社も占い師を引き抜かれたり、個人鑑定に持ち込まれてお客様を盗られたりすると大損害ですので、自己防衛の一環にはなります。

むやみやたらに相談内容を会社スタッフが盗み聞きしているということはほぼありませんが、悪いことはバレます。

少なくとも自分の電話回線等は知られている訳ですから、巨額の請求をされる前に踏みとどまりましょう。

悪徳占い師が個人鑑定に持ち込む手口としては、単純に個人情報を伝える方法と(これは確実に契約違反)、巧妙な手口としては自分がもっているHPにたどり着くような、インターネット検索をにおわせたりです。

その占い師のHPにたどり着いてしまえば、メール等でやりとりをすることが可能になってしまいます。
なかなか録音があったとしてもグレーのゾーンとなり判別が難しいです。また逆にお客様の方が鑑定士に自分のHP等を伝えてしまう場合があります。

これもやはり引き抜き行為ですので、占い師がもし会社側に報告をあげたとすれば大問題です。

金銭のやりとりのある行為ですので、基本的には会社を通すのが無難です。

占い師の違反行為には会社は厳重に対応してくれます。

金銭面がどうしてもネックな方は初めての方のみ使える、お試しや無料鑑定の申し込みを使ってみましょう。

無料電話占いサイト一覧

当たる占い師ランキング

 - 電話占いの注意点