寿先生の口コミ

寿先生ってどんな方?

満足度ランキングにたびたび一位で登場!…易の大家である故・若槻佑孔氏の直弟子に師事され易を学ばれた先生です。

現在電話占いでは主流の、道具を何も使わずに占い師のインスピレーションのみでお話しをする、『霊能鑑定』ではありません。

『易』占いとは筮竹(ぜいちく)と呼ばれる細長い棒状のものを用いて神様からの託宣を得ます。「当たるも八卦(はっけ)、当たらぬも八卦」という言葉を聞いたことがあると思います。この八卦とは万物の大元を陰と陽の二つに分け、さらに8つに分けたもののことを言います。易占いではさらに八卦をかけて64卦を使います。
宇宙天文数理学に基づいた、『占術』です。

易者ことぶき先生はメール鑑定の場合にはこの筮竹と、もう一つ算木(さんぎ)という木でできた2~3寸程の角材のようなものを使います。
お電話鑑定の場合では3個22面体のダイスに置き換えることでスピーディな鑑定を可能にしています。
精神を研ぎ澄まし、運命の大きなうねりの中を泳ぐように視ていき、命運を分ける流れを見極めます。
メール鑑定の場合には事細かに、お電話での鑑定の際には最大限に相談者さまの力になれるようにお力をふるいます。

先生曰く、易占いの先人たちは『人の運命を観るだけでなく、人を救い助ける道でなければならない』という信念をお持ちで、大きな禍(わざわい)が大きな福へと転じるように占って来られたのだそうです。

先生ご自身も様々なお悩みを抱える相談者さまと長年対峙してこられました。鑑定歴は15年を超えています。危険が迫る場合には予知しそれを避けて歩けるように、避けれない場合には最小の被害に収まるように。ご恋愛であれば相談者さまの望む未来へ最大限近づけるように。ことぶき先生は今日も卜占の結果を相談者さまにお伝えしています。

霊能鑑定に慣れている人は、「他の先生にはこんなことまで聞かれなかった」ということがあると思います。

『易』は何について占うのか、相談者さまのビジョンが必要です。あなたがどんな未来を望んでいるのか、心を開き先生にお伝えください。
なりたい自分や望む未来が見つからないまま神様からの託宣を得ても、それはあなたの為の言葉ではありません。

本格的な易占いで託宣を告げてもらえる経験はなかなか無いと思いますので、ぜひ神聖で厳かな雰囲気の中でこの鑑定を喜びとして下さい。

全ての相談者さまには丁寧なアフターメールが送られてきます。ご縁のあった皆様すべてに幸せになって頂きたいという先生のご気性の現れです。
昼間も夜もご出勤いただける先生です。

タイトルとURLをコピーしました