よく当たる占い師が在籍している電話占いサイトの口コミを集めています。人気の占い師が本当に当たるかどうか実際に試しに鑑定してもらいました。 恋愛や仕事、金運と幅広い鑑定がスマホひとつで気軽に相談できます。電話占いに関する確かな情報もお届け。

占いの種類(鑑定方法)

夢占いとは

投稿日:

夜眠るときに見る不思議な夢。
夢に関して古来より世界各地で様々な扱い、解釈が試みられてきました。

夢占いとは、夢に現れた様々なもの、人物、状況、場所などから、それが象徴する意味を考え、自分の深層心理を探り、人生に生かそうとするものです。

近年では精神分析で有名なフロイトや分析心理学のユングが学問として夢の分析、解釈を行いました。

日本でも古来より夢は重要視され、特に何かの予知に関連すると思われるものは「むしの知らせ」や「霊夢」などと呼ばれ、重要視されてきました。

現在でも夢占いに関する多くの書籍が世に出され、インターネットでも解釈を紹介するサイトが数多くあります。

夢占いの特徴と分かること

夢は、すっかり忘れてしまう場合もあれば、とても印象に残る場合があります。

一般に夢の内容は「針小棒大」であると言われます。
針小棒大とは、針が棒に強調されている、という意味です。

夢ではふだん無意識の中に潜んでいる、自分が知りたいもの、知りたくないものの色々が、大げさな表現や状況になって出てくると考えられています。

夢は大切なことを当人に知らせようとしているのです。

夢占いでは、夢の種類として「心的夢」「刺激夢」「予知夢」の3つほどに分類し、解釈していきます。

心的夢は夢に出てきたもの、人物、場所等から、自分の今の心理状態を知ろうとするものです。

刺激夢は膀胱がパンパンになっていてトイレや水に関する夢を見る、寝ている最中に体に物が当たったりした刺激から何かにぶつかる、誰かから殴られる夢を見る、という類のものです。

予知夢はその言葉通り、大きな事故や災害、肉親の死に関する夢です。
普通の夢と違い、非常に生々しかったり、鮮やかだったりする特徴があります。

夢占いを行う際の効率的な方法

まずは見た夢をなるべく正確に記録することが、夢占いでは欠かせません。

就寝前に枕元にメモ帳やノート、ペンなどを置き、目が覚めたら即座になるべく詳しく夢の内容を書き留めます。

夢の記憶はたちまちのうちに忘れ去られ消えてしまいますから、なるべく覚えたまま記録するのは、多少練習が必要な場合があります。

早くコツをつかみ、夢日記を続けます。

毎日続けることで、1日、2日の夢の内容からは分からない、自分の夢の傾向や特徴が分かり、夢占いに大いに役立ちます。

ペンにライトをくくりつけて、深夜に起きたとしても、一つ残らず記録を取ろうとするひともいます。

夢占いの勧め。
夢で本当の心の内を知り、人生を変える

夢占いは基本的に自分が主体となって行う占いです。

夢の記録を見て、その道の研究者の解説書を読み、意味を考えます。

非常に気になる夢を見た場合は、積極的にその道のプロに問い合わせてみるのも手です。
研究者はなるべく多くの夢のサンプルを集めていますから、唯一無二の夢は、人間を深く理解するための膨大なデータの1つになり得ます。

無料電話占いサイト一覧

-占いの種類(鑑定方法)

執筆者:

関連記事

姓名判断

一度は占ったことがある、また自分の名前は姓名判断で名づけられたという方も多いので …

四柱推命

東洋占星術の中でもっとも体系化された占いで、古代中国で誕生しました。 日本でも室 …

風水

風水とは地形を見る事です。 山や海、自然の中の地形、土地の隆起などによって大気の …

東洋占星術

東洋占星術は、古代バビロニアで始まり発展した西洋の占星術が中国でも取り入れられ独 …

宿曜占星術

宿曜占星術が考案されるベースとなった占いはインド。 インドが作った占星術を中国が …